いつのまに

そこはかとない気持ち

today's recipe

*フジバカマ

*ススキ

*ワレモコウ

*シンフォリカルポス(白)

*ピンポンマム(黄)



♡白玉

♡ゆであずき

♡抹茶寒天

♡バニラアイス

♡黒蜜


〜レディーボーデンの

黄色いバニラアイスが

すきです〜



あとは…?


…お月さま!!

あのね、秋はね

天高く馬肥ゆる秋
それは
私も若干肥ゆる秋


ちょっと涼しくなっただけで
もう食欲がカムバック

Σ(゚д゚lll)


だから


平穏無事な
平日の午後


食後の運動&眠気覚ましに
持参する必要はないモノを
わざわざ届けに行くのです


すこし遠回りの経路の
歩道橋の上


澄みきった
清々しい
空を見上げて
おおげさに
ひと呼吸つけば


つられて
見上げてしまった
近くを通ったおばあちゃん


すみません(汗)



書類の届け先は
もちろん
彼ではないから


「今から行きます」
なんて連絡はしない


デスクに居たらいいな~と
淡い望みを抱きつつ
書類を届けたあと
帰りがけに
寄ってみた


気づくやいなや
・・・ちょい 待ち!・・・
・・・来たら渡そうと出しといた。。。あれ?・・・


席を立ち
あっちをガサガサ
こっちをゴソゴソ


・・・おー あった あった!!良かった
返さなくていいぞー・・・


手渡されたのは
数枚のDVD


書類や資料やらで
作られた小高い山
その中腹辺りから
引っ張り出してたけども。。。


あのさ
ほんとうに用意してたヤツ??


この質問に返事はなく
また仕事へと
戻ってしまう



手ぶらで会社に
戻るはずが
まさかの
お土産つき


帰り道も
行きと同じで
遠回りした


行きと違うのは
ひとけが少ないのを
確かめて
ちょっぴり
スキップ♪したこと


山に埋もれてたのは
彼のせいじゃない
ナカナカ取りに行かないでいた私のせい
約束した日から黙って待っててくれたんだ



~希望は持っても
期待はしないでいよう~


このスタンスを
守ってて良かったって
久しぶりにそう思った



そういえば
学生時代


好きな男の子と
好きな音楽を録音した
カセットテープを
借りたり貸したり
してたっけ


あ~ぁ
いくつになっても
やってること同じだなと
気付いちゃったから
恥ずかしいこと
この上なく。。。💧




こんどの週末は
彼がくれた
オススメ映画を観て


それと


晴れてたら
中秋の名月を眺めて


秋の草花を生けて
お団子もね
食べます♡


ココロも
カラダも
肥ゆる秋




あのね、あきはね♬


気持ちが
ほっこりする歌で
だいすきです

rain girl

享楽的な時間を
過ごす時の
彼の言葉は


ねぇ お願い
もいちど言って?


そう懇願するくらいの
泣いてしまうほどの


甘い言霊を放つ


途切れ途切れの
短い会話


潤んだ目で見つめると
彼の瞳も潤んで見える


たった今
この瞬間だけは
愛されていることを
確信できる


なすがまま
全てを委ねて
刹那な時間が
夢と現を
行ったり来たり


…俺がいちばん
悦な瞬間
ちゃんと見てて…


歪んだ表情は
醜くて美しく

一瞬震えた
背中は
しなやかで

その胸は
爪を立てても
吸い付くように
離れない


わたしが
そうさせている
そう思うと


私は
彼の
全部が
欲しいと願ってしまった


もちろん
口には出せない



事のおわりには
引き寄せられて
腕の中で
瞼を閉じても
眠れるわけがない


毎回 彼の
心拍数の戻る速さに
驚かされる


・・・雨の日は
静かでいい
(お前の)あの傘
いい傘だな・・・


そう言ったと
思ったら
もう
寝息をたててる


私の持ち物を
褒めるなんて!


帰りに
さしてあげる


雨が
止んでても





※雨の日は静かでいい。。。彼は決して情緒的ではなく、繁華街の・・・路上に立つ客引きのお兄さん達の姿が少なかったことを言っていたようだった。ちぇっ