いつのまに

自分の気持ち。そこはかとなく書いてみたいと思います。

つたえる

トンビの襲来から一夜あけて

初めて彼にまともな油揚げチョコを贈りました


金と4位と・・・あとの数個は順位すら忘れたけど

地味な紙袋 ちいさいカードを添えて


ふたりのお昼休みは時間帯がずれているから
ほんとに「渡すだけ」のバレンタイン
時間にしたら
カップラーメンも出来上がらなかった と思う
((+_+))


我ながら
40も半ば過ぎで何やってんだ
と思うんだけど
この歳でもまだ楽しそうだな 自分❤
笑みがこぼれた(こわーっ)


職場に戻り袋の中を確認したらしい
めずらしく仕事中にLINEがとどく


彼は手作りチョコよりも
カードのほうが嬉しかったよう
*伝えてくれてありがとう
*なかなか休み取れなくてごめん
そんな風に言ってもらえると思ってなかった
私の気持ちhugしてくれた


でも一応さ
チョコの感想言ってくれてもよくね?

Time crept on

華やかで如何わしいネオン街に

私たちの常宿はある

メイン通りを通過して

狭い路地をさらに奥へ


カタコトの日本語を話す

私よりあきらかに

腰の位置が高い女性が立つ

誰かを待っている

そんなエリア


ここが好きだ

自分に相応しいと思う


*物好きだね 他にもたくさんあるのに

もっとイイ所あると思うけど?

#ううん ここがいい


そこそこ古くて薄暗いエントランス

少し開いたままの従業員控室の扉

いつもテレビの音が漏れてる


止まりそうなくらいゆっくりなエレベーターは毎回私を少し苛々させる

…やっときた

若くて可愛いデリバリーガール(だと思う)が一人で降りた

#おつかれサマです

心の中であいさつ


10数年前の私たちは無邪気で

素直で楽しかった

たくさん話して

ぎゅうっと繋がって

いつも笑ってた


いまは

LINEでの会話は多弁で素直なのに

何故だろう

会うと途端に無口になる

ふたりとも


ほしいものはかわらない

いま目の前にいる

この人だけ


団地みたいな鉄のドア

開いた先にあるのは


待ち焦がれていた

淫靡な時間

トンビに油揚げ

お菓子作り🍪

きちんと全てを手作りするのは

年に一度、2月だけ


とは言っても

一番贈りたいとおもう人には

過去に一度しか渡せていません

それも「友チョコ」レベルのシロモノでした


ここ数年

娘の「友チョコ」と息子と夫、

息子の友人分、私の友人分の

100個くらい作るので

(おひとり様2個です)

14日に近い週末はキッチンとダイニングが

甘~い匂いの工場になるのですが・・・


今年は娘の受験を控え

友チョコが中止となりました


となれば!!!

作るしかないでしょう

本命チョコ❤


頑張りましたよ

数年分の想いをこめて

オリンピックにちなみ

10個の入賞チョコのうち

(20個作った)

金・銀・銅の3個を選びました

・・・感無量です!

持てる力、出し切りました!!

4年後も彼に渡せるよう頑張ります☆


ただいま~

玄関の前からめちゃイイニオイする♪

ママ作ってくれたんだ

ありがとーーー✨


塾帰りのトンビ(娘)登場

ありがとうって 何ょ~

・・・イヤな予感・・・


トンビは入賞を果たせなかった油揚げ

もといチョコを味見しながら

マジで美味しい❤

これ〇〇(最近できたばかりの娘の彼氏)に

持ってくしー

あ、デコってないんだ?


〇〇なんて知らんがな

顔も見たことないしな

大人の本命チョコやぞ

デコるわけないじゃろっ


そんな私の心の声をよそに

トンビは

銀と銅

5位を

さらっていった