いつのまに

自分の気持ち。そこはかとなく書いてみたいと思います。

ポジ子とネガ美

1.鳴かぬなら

鳴かせてみせよう

ホトトギス


2.鳴かぬなら

鳴くまで待とう

ホトトギス


3.鳴かぬなら

殺してしまえ

ホトトギス


☆さんを

ホトトギスにたとえてみる


だって

な・が〜く会わなくても

好きだよ❤️

とか

会いたいな✨

とか

ちっとも鳴かない

ホトトギスだから


いつもの私は

2.の鳴くまで待つ

家康派(諸説あり)

なんだけど💧

いつまで経っても

鳴いてくれないから


1.の秀吉派(諸説あり)を

試してみよか?

と思って


今回からさっそく

数少ない

LINE日には必ず

「大好き💕」

を贈るのダ

(๑>◡<๑)


これで会話の最後を

締めくくることにしよう


好きって言われて

嫌な気はしないはず‼️

と信じて


いつか

効果があらわれることを

うっかり つられて

オレもだよって言ってくれることを

願いつつ😊


ポジ子への道は


希望は持っても

期待はしないこと


いつも心がけてはいるけど

なかなか難しい💧


デートの後

私はいつもネガ美

3.に偏りそうになる

でも

☆さん殺す(失う)ワケには

いかないし。。。


ホトトギスの鳴き声は

お世辞にも

ウグイスみたいに

綺麗じゃない💦


☆さんは

ぶっきらぼうで

口が悪いから

ピッタリのたとえ?

笑笑


でも

鳴いてくれたら

その分きっと

心に響くと思うんだ〜♪

揺るがない人 Ⅱ

腕枕してくれていた大きな手
パタっと肩から外れたから
寝ちゃったね・・・


そっと身体を離して
しばし寝顔を眺める
実はこの時がいちばん
至福の時かもしれないな。。。と
ぼんやり思う


熟睡してる?
なかなか寝返りを打ってくれない
イビキまでかきはじめちゃったよ・・・
揺すってみようかな??
待ってるあいだに私もまた
眠くなってしまう


ウ~~ン・・・
!!
チャンス到来♪
寝返りしたーー❤
私の腕を
☆さんの首の下へ滑り込ませてみる
おぉ~♪気づかれてない


私の腕枕
腕が短くて彼の肩までは到底とどかず
しかたなく
首へ回した手で
そっと頭を撫でてみる
『大きくなーれ おおきくなーれ』
口パクで
おまじない


・・・違った
息子じゃないんだから
もう じゅうぶん大きいね
何がいいかな?
『優しくなーれ やさしくなーれ』
これも違う じゅうぶん優しいし


『(私のことをもっと)好きになーれ すきになーれ』
❤これはいい❤
心をこめて
おまじない


ねえ神様
この人は
私のこと
どれほど
好きでいてくれてますか


わたしは
どのくらい
好きでいていいですか
手放さないといけない日
いつか来るのですか


片手で彼の頭を撫でながら
空いてるほうの手を
天井に向けて伸ばしながら
とりとめないこと
考えてた


*何してんの?


ぎょぎょっ!!
見てた?
起きちゃってましたか?
ちょー恥ずかしいじゃん


#ん ちょっと考え事・・・


*頭触ってたろ?
 そーされるのお前くらいだなぁ
 貴重だぞ
 (笑)


#そうなんだ~ ぷぷっ
 (じゃあ いっぱいナデナデしとこ❤)
 


昔から頭触られること嫌いで
(子供扱いすんじゃねーっ的な?)
髪型が崩れるからダメだって
だから寝ているスキに触ってみたんだけど


怒らないんだね
気づかれても止めずに
まだ撫でているのにね
目つむってじっとしてる


まるでゴロゴロと
のど鳴らしてる
猫みたい
かわいいな
つれて帰りたいよ


また
眠っちゃう?
私の腕枕
寝心地いいですか?

揺るがない人

☆さんに
聞きたいこと
言いたいこと
次に会うときは
紙に書いて持って行こうと思う


会うと
胸がいっぱいになって
他愛のない話ばかり続ける
もう私の聞きたいことなんか
どうでもよくなって
ただただ
彼の言葉に耳を傾けていたくなる


そのくせ
帰宅してから
いろいろ思い出しては
。。。落ち込む💧


今回
2ヶ月ちょっとぶりに会えた
予定では6月のはずだったから、
この前倒しは嬉しい誤算だった
だけど
じゃあ6月の予定は
そのままアリでいいのかなっ?て
聞くのを忘れた
嫌になっちゃうな…


いつもはお部屋に入るや否や
抱きついて
抱きしめてもらって
一気に盛り上がる気持ちを
抑えられない

アレもしたい

コレもしたい

いっぱいしたい!って

笑顔がたえないの


それが
どうした私?


いつもみたいに飛び込めない
引き寄せられるまで
動けなかった
そんな私なのに
彼は何も言わない
おかしいな?と
思わないの?


黙って
彼の膝の上
ちょこんと乗せて
抱いていてくれた
お父さんみたいに


しばらくの間
そのままでいたら
涙が止まらなくなった
それでも彼は
何も言わない
どうしたの?って訊かないのは
どうしてなの?



驚きもせず
慰めもせず
涙を拭うでもなく
お互いの鼻先が
触れるか触れないかの距離で
下からじっと私の顔を見つめてた


瞬きするたびに
涙がこぼれて
彼の頬も鼻も唇も
たくさん濡れてしまったけど
だけど そのままで
そうっと
唇をあわせた


#このままでいい?
*いーよ

スーッ と
気持ちがほどけてく
今日は
静かに
丁寧に絡めて 紡いでいく


それから
ほんのひととき
眠りにおちた