いつのまに

そこはかとない気持ち

heater

その後の


『冬支度』


少しずつ進んでいます


『暖』をとるための器具
いろいろ
ありますね


我が家では
そのなかでも
ご多分に洩れず
<Oil Heater>が
活躍しています


すこし早いかな?と
思ったのですが
出しちゃいました(笑)


利点・欠点は
語らずもがな・・・ですね


部屋の大きさに
あわせて
大小2台あります


あっちへコロコロ
こっちへコロコロ
必要な時間に
必要な場所へ
気軽に移動できるので
重宝しています


ただ 大きいほうは
子どもが生まれる前に
購入したもので
15年以上はカルく
経過しています
これって。。。


・・・ぜったい燃費悪いよね?


でもでも
壊れないし
佇まいも
レトロで
憎めない!!


どうやら もぅ
廃番のようです


~大事に使おう うん~


わたしはレトロなものが
すきです


ヴィンテージと言った方が
カッコイイかしら?


どちらにせよ


お洋服や
アクセサリー
それと
お皿などの
小物類も
昭和なものに
惹かれてやまないです



~*~*~*~*~*~*~*~


『そこはかとない気持ち』
綴っていきます



帰宅時
乗る電車は
先頭車両が
比較的多めなのは


こどもみたい
運転士さん目線の
ど正面の風景が
見たいから


でも
この日は
先客ありで


扉ちかくに
もたれかかり
車窓に映る
自分の顔
凝視してみる


蒼白い
蛍光灯のもと
目の下のクマと
(✿詰まりでチョイ寝不足?!)
前髪の長さ
うーーん。。。
何とかしなきゃ


そんなこと
考えてたら


いくつか駅をこえて
待ち合わせに数分
停車する駅に着く


反対側のホーム


両手に
ぬいぐるみを抱く
女性をみつけた


彼女からしたら
最後尾になるわけで
比較的広めに
ホームは空いている


大きめの茶色のクマ
それよりやや小さい
真っ白のネコ


抱いたまま
彼女は
クルクル回りはじめた
踊るように


フレアスカートが
ふんわり広がって
楽しそう


ダンスをしていたらしい
ふたり(クマとネコ)は


そのあと


向かい合って
おじぎをして
そして
KISSをする


何度も
なんども


ふたたび
両手に抱えられ
ダンスがはじまる


そして


私の乗った
電車は動き出す


彼女の乗る
電車はまだ来ない


ダンスは続く


彼女は
わたしの視線に
気付いていたのだろうか


魅せつけられた感で
胸がいっぱいになる



彼と


ダンスをしたい
わけじゃない
人前で
KISSをしたい
わけじゃない


逢いたいときに
あいたい と


疲れたときに
つかれた と


言えるような
無邪気な勇気が


ほしいと思いました



~*~*~*~*~*~*~*~


またもや
・・・電車ネタ
すみません