いつのまに

そこはかとない気持ち

事情・情事

誘ったはいいけど
たぶん きっと
ノープランだったでしょ?


藪から棒のお誘いは
いつもとは違う
シチュエーション


戸惑ってしまい
お互いを直視できず
ずっと照れ笑い


で。どうしたい?
それ。私に訊きます?
(笑)


私の家庭の事情説明も
ごめんね。のコトバも


☆さんの『1分1秒でも』
会いたかった理由も


どちらも
いっさい触れないまま


それなのに
彼の心境が垣間見れた
私の気持ちわかってくれてた
そんな気がした



夫婦の事情
面と向かって
話したのは
何年ぶりだろう


彼の話しを聞きながら
はた。。。と気づく
☆さんの夫婦仲
円満じゃなくなってた、のね…


いつからなの?
理由はあるの?
何となくなの?
ケンカしたの?
傷ついてるの?


どうして
そんなに
穏やかに
笑って話せるの?


なにひとつ訊けず


でもやっと
言えたのは
ひとつだけ
「傍にいるから」


こーゆー時くらい
もっと気の利いた事
言えないものかと


はぁ~~
(T_T)



~*~*~*~*~*~*~


若い頃は
お酒も飲まず
食事もさておき
とにかく
お互いが欲しくて
すぐにでも貪るように・・・だった


それが
いつのまにか


話しをしながら
ほんの少しだけ
お酒を飲むように
そのあとの
沈黙が心地よくて


彼の
シャツ越しの胸に
手を
耳をあてて
鼓動を聴く
至福の時間


頭を撫でながら
じっと
待っててくれてる
時々 
ねぇ まだ?って
顔を覗き込まれる


それもまた
たまらない


ゆっくりゆっくり
慈しむことに
時間をかける


こんなとき
彼はなにを思って
わたしと
居るんだろう?


わたしは
たくさん
触れてほしい


そんなこと
思ってます
・・・言えてないけど


そのあと
なにもしない わけではなく
することは
するんだけど
うん そうだね


私達の情事
もうずっと
特別なことは
なにもないけど


それでも
やっぱり
とくべつなこと